京都で着物をレンタルしてスムーズに移動する手段やルートは?

京都で着物をレンタルして観光する際にスムーズに移動出来るルートは知っておきたいものです。
京都で着物・浴衣レンタル人気は京着物MOMIJI | 烏丸五条駅から徒歩2分

京都の代表的な観光地に行くスムーズなルート

京都でレンタル着物を着て観光をするにあたって悩むのが、どの順番でどこに行けばいいのかということですよね。
それはそうだと思います
また、移動手段も、バス、タクシー、地下鉄どれがいいのか考えてしまいます。
ここでは着物姿でできるだけたくさん京都観光するためのスムーズなルートを紹介しますね。
ぜひ参考になさってください。

観光に関しては以下の記事も参考になりますよ。

是非、ご覧ください。
スタートは清水寺としておきます。コースは以下のとおりです。

清水寺→三年坂・二年坂→ねねの道→高台寺→円山公園・八坂神社→四条通(よーじや祇園店など)→四条大橋→二条城→金閣寺→銀閣寺→南禅寺→平安神宮(大鳥居、境内のみ)→花見小路・祇園

清水寺

京都を代表する観光名所です。
朝の早い時間は観光客も少なめなので、着物で写真を撮ったり散策するのにおすすめです。

清水寺への移動手段やルート

最寄りの駅/バス停市バス「清水道」から徒歩10分または市バス「五条坂」から徒歩10分
拝観料400円
拝観時間6:00〜18:00(特別拝観除く/8月1日〜9月30日は18:30まで)

徒歩5分

三年坂・二年坂

京都観光Navi
たくさんのお土産物屋さんが立ち並ぶ観光スポットです。
清水寺の門前である清水坂の商店街をぬけるとすぐです。
着物での来店には素敵な特典があるお店も(きものパスポート呈示の方に限る)。
特典有効期限は2017年9月30日まで

香老舗「松栄堂」産寧坂店

特典商品をお買い上げの方に記念品贈呈
香老舗 松栄堂

「よーじや」清水店

特典あぶらとり紙10冊以上お買い上げの方に粗品贈呈
あぶらとり紙のよーじや
着物パスポートについては京都着物パスポートとは?京都は着物で観光すると特典が一杯をご覧ください。

二年坂三年坂への移動手段やルート

最寄りの駅/バス停市バス「清水道」から徒歩5分

徒歩3分

ねねの道

360@旅行ナビ
ねねの道
太閤秀吉の妻ねねがこの地で余生を送ったことから名付けられました。
着物で記念撮影をするととても京都らしい絵がとれます。
甘味屋さんや雑貨屋さんなどもあり、着物で来店すると特典があります(きものパスポート呈示の方に限る)。特典有効期限は2017年9月30日まで

甘味どころ「洛匠」

特典喫茶代10%off
洛匠

京・洛市「ねね」

特典全店8%off
京・洛市 ねね 門前会
京都らしい絵といえば、この場所には「石塀小路」とよばれる風情のある通りもあります。

石塀小路

石塀小路花散歩
歩くだけでタイムスリップしたような気分が味わえる通りです。

ねねの道への移動手段やルート

最寄りの駅/バス停市バス「東山安井」から徒歩3分

徒歩1分

高台寺

秀吉の妻ねねが、亡き夫を弔うために建てたお寺です。
やわらかい雰囲気のお庭が見所です。

高台寺への移動手段やルート

最寄りの駅/バス停市バス「東山安井」から徒歩5分
拝観料600円
拝観時間9:00〜17:00

徒歩5分

円山公園・八坂神社

円山公園

円山公園 桜
京都で桜の名所と言えば必ず名前があがる所です。
桜の時期だけでなく、四季を通じて美しい庭園を観ることができます。
こちらの場所も着物姿がとても絵になります。

八坂神社

円山公園と中でつながっています。
京都の人には「祇園さん」と呼ばれ、昔から親しまれています。
日本三大祭りである祇園祭はこの八坂神社のお祭りです。7月1日から一ヶ月続きます。
境内には「美御前神社」があり、「美容水」という湧き水があります。
この水を顔につけると美人になると言われています。

丸山公園・八坂神社への移動手段やルート

最寄りの駅/バス停市バス「祇園」からすぐ
拝観料無料
拝観時間自由

徒歩すぐ

四条通(よーじや祇園店など)

八坂神社の西楼門から続く四条通は、京都の主要な通りの一つで、鴨川から東のこのエリアは老舗のお土産物屋さんや甘味屋さんが数多く立ち並ぶスポットで、いつでも観光客でにぎわっています。
7月の祇園祭の間は、四条通のアーケードには赤と白の提灯が飾られます。
「よーじや」のあぶらとり紙といえば京都土産の定番ですね。
四条通りにあるよーじや祇園店には化粧品や化粧ブラシなども置いてあるので、普段使い用にお買い求めになっても良いですね。
京都で一番有名な甘味どころ、「茶寮都路里祇園本店」もあります。
履き慣れない草履で歩き疲れたら甘味屋さんで一息つくのも良いでしょう。
着物での来店には特典のつくお店もあります(きものパスポート呈示の方に限る)。
特典有効期限は2017年9月30日まで

御菓子司「鍵善良房」

特典特製手ぬぐい進呈
鍵善良房

髪飾り花名刺等販売「幾岡屋」

特典商品5%off
幾岡屋

「よーじや」祇園店

特典あぶらとり紙10冊以上お買い上げの方に粗品贈呈
あぶらとり紙のよーじや

WAZAGU京都国際工芸センター

特典2000円以上お買い上げの方には粗品贈呈
KICC-京都国際工芸センター WAZA GU

徒歩すぐ

四条大橋

四条大橋からの景観で夏にみられる「納涼床」が並ぶ様は、風物詩の一つになっています。
その他にも春には桜、秋には紅葉、夏には緑と納涼床と京都らしい景色を眺める事ができます。
距離3.1km。四条河原町からタクシーで約10分
バスでも行けますが、ここではタクシー移動がおすすめです。
距離は遠くないのですがバスだと規定のルートになり、信号につかまって時間がかかってしまいます。
タクシーだと裏道の信号のない所を通ってもらえるので時間の短縮になります。

二条城

京都府観光連盟公式サイト
世界遺産に登録されている二条城は、国宝「二の丸御殿」の豪華絢爛なことが有名ですが、美しい庭園が着物での散策にはもってこいです。
外国人も多く観光していることから、着物姿でいると写真撮影を求められる事も。
なお「二の丸御殿」での撮影は禁止されていますのでご注意を。

二条駅への移動手段やルート

最寄りの駅/バス停地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩すぐ/市バス「二条城前」からすぐ
拝観料600円(「京都観光一日(二日)乗車券(京都市バスと市営地下鉄全線1日(2日)乗車券)」をお持ちの方はご利用当日に限り600円⇒500円に割引)
拝観時間8:45〜16:00(閉城17:00)
金閣寺まで距離約4.3km。
市バス「二条城前」から市バスの急行バス「洛バス」101金閣寺行きで「金閣寺道」下車徒歩8分。
または市バス「二条城前」から市バス12金閣寺・立命館大学行きで「金閣寺前」下車徒歩5分。
どちらも移動時間約20分、230円。

金閣寺

MAR-KER
言わずと知れた京都の観光名所です。
正式名称は鹿苑寺といいます。
修学旅行で訪れた方も多いのではないでしょうか。
現在の金閣寺の姿を建てたのは足利義満ですが、義満の死後は妻の日野康子の御所になりました。
レンタルした着物姿での金閣寺観光は、かつての将軍の奥方になりきって散策するというのも気分が変わって楽しいのではないのでしょうか。

金閣寺への移動手段やルート

最寄りの駅/バス停市バス「金閣寺前」から徒歩5分または市バス「金閣寺道」から徒歩8分
拝観料400円
拝観時間9:00〜17:00

距離約7.5km

市バス「金閣寺道」から急行の市バス「洛バス」102銀閣寺・錦林車庫行きで約30分「銀閣寺道」下車、そこから徒歩10分。
または市バス204(循環バスなので時計回り、反時計回り、どちらからでも行けますが、早いのは反時計回りのもの)で約40分「銀閣寺道」下車、徒歩10分。
本数が多いのは204号のバスなので、バス停での待ち時間と考え合わせてどちらにするか選びましょう。
金額はどちらも230円。

銀閣寺

正式名称は慈照寺といいます。
金閣寺の舎利殿(金閣)を模して足利義政が建てた観音殿(銀閣)は2010年に修復工事を終え、「わび、さびの境地」と言われるその姿を今に伝えています。
しっとりとした佇まいは着物との相性もとても良く、記念撮影にはもってこいです。

銀閣寺への移動手段やルート

最寄りの駅/バス停市バス「銀閣寺道」から徒歩10分・市バス「銀閣寺前」から徒歩6分
拝観料500円
拝観時間夏期(3/1〜11/30)8:30〜17:00/冬期(12/1〜2/末日)9:00〜16:30

距離約2.5km
タクシーで約8分

バスも出ていますが、距離が短いのでここではタクシー移動がおすすめです。

南禅寺

KYOTO × PHOTO
レンガ造りの水路閣は映画の撮影によく使われる場所です。
着物を着ての記念撮影ではモデル気分が味わえます。

南禅寺への移動手段やルート

最寄りの駅/バス停地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩10分/市バス「岡崎法勝寺町」から徒歩8分または市バス「南禅寺永観堂道前」から徒歩5分
拝観料500円
拝観時間8:40〜17:00(12月〜2月までは16:30終了)

距離約1.5km
徒歩約15分(大鳥居まで)

平安神宮

こちらの大鳥居は一見の価値ありです。
平安神宮は創建が明治28年と古都京都においては新しい建物なので、朱塗りの門や建物がとても美しいです。
境内に入って参拝するだけなら拝観料はいりません。
このモデルコースの流れでは、平安神宮に着く頃には拝観の終了時間が迫っていることと思いますので、こちらでは大鳥居と、鳥居から奥に見える応天門から大極殿までを観光して頂くかたちになります。
ちなみに大極殿より先の、神苑と呼ばれる庭園を見学するのには拝観料が600円かかります。
季節事に美しい表情をみせるとても広い庭園で、国の名勝に指定されています。
時間と体力に余裕のある方は行かれてはいかがでしょうか。
[公式]平安神宮

平安神宮への移動手段やルート

最寄りの駅/バス停地下鉄東西線「東山駅」から徒歩10分/市バス「岡崎公園美術館・平安神宮前」から徒歩5分
拝観料参拝:無料/神苑:600円
拝観時間境内:6:00〜18:00神苑:8:30〜17:30

距離約1.5km

市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」から急行バス「洛バス」100祇園・清水寺・京都駅行き「祇園」下車そこから徒歩3分(「洛バス」100平日は最終17:50、土日は18:50)。
または市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」から市バス46上賀茂神社前行き「祇園」下車そこから徒歩3分
どちらも移動時間約8分、230円。

花見小路・祇園界隈

花見小路

MAR-KER
夜の祇園は昼間とは違った顔をみせます。
花街としての顔です。
日が暮れだし、軒先に並んだ提灯に灯がともるといっきに花街の風情ある景色になります。
舞妓さんがお座敷に急ぐ姿を見かけることもあるでしょう。
着物姿で歩けばタイムスリップしたような感覚が味わえます。

巽橋

こちらも京都らしい風情のある観光スポットです。
桜の名所としても知られています。

巽橋への移動手段やルート

最寄りの駅/バス停京阪「祇園四条駅」から徒歩5分/市バス「祇園」から徒歩3分
京都市内では、桜、紅葉のシーズンは観光地周辺の主要道路(バスの路線)が渋滞することが考えられます。
このモデルコースは、できるだけ渋滞していそうな道路でのバスの使用は避けるような設定ですが、あくまで渋滞のない状態での所要時間です。
なお、各寺社仏閣(平安神宮除く)での滞在時間は30分とし、総滞在時間は3時間30分、総移動時間はバスの待ち時間各10分を入れて約2時間30分、三年坂、四条通りなどの土産物通り散策・休憩・食事、その他で3時間とし、花見小路に着くまでを全部で約9時間とみています。
例えば朝9時に清水寺をスタートするとおよそ18時に花見小路着というコース設定になっています。

京都きものパスポート

着物をレンタルして来店すると特典があるお店は、ここで紹介した以外にもたくさんあります。
京都きものパスポートという取組みがあって、京都の街に着物姿の人を増やすため、着物でのお買い物や飲食、観光などをすると様々な特典が受けられるというものです。
特典を受けるには、着物であることと、きものパスポートの呈示が条件です。
きものパスポートは下記の4点のいずれかになります。

冊子

〈配布場所〉

受け取る際は着物でなくてもかまいません。

  • 京都総合観光案内所(京なび)(京都駅ビル2階南北自由通路沿い)
  • 西陣織会館(上京区堀川通今出川南入ル西側)
  • 京都府染織・工芸課(上京区下立売通新町西入薮ノ内町)
  • 京都市役所、各区役所・支所
  • 京阪電車、阪急電鉄の主要駅
  • 京都市内の百貨店(大丸・高島屋・伊勢丹)呉服売場
  • 京都きものパスポートに掲載の各施設・店舗、イベント会場あるいは主催者

ホームページのプリントアウト

スマートフォンアプリの画面

携帯用カード(冊子の裏表紙を切りとる)

京都きものパスポートのくわしい情報は以下のURLから参照下さい。
京都きものパスポート

ここまでのまとめ

京都で着物レンタルして観光する移動手段やルートをお伝えしました。
上記で伝えした観光地を全部1日で周るのは時間が足りないかもしれないので行きたい場所だけを選んで京都着物観光を楽しんでください。

京都観光の交通手段とお得チケット着物で行くと安くなる移動手段

京都市内での交通手段は以下の3つです。
  • バス
  • 地下鉄
  • タクシー
ここではそれぞれのお得なチケットを紹介します。

〈バスのみ〉

市バス・京都バス一日乗車券カード
500円
京都市営バス・京都バスの均一運賃区間が1日乗り放題。一部商業施設での優待割引付き。

〈地下鉄・その他〉

市営地下鉄1dayフリーチケット
600円
京都市営地下鉄全線が1日間乗り降り自由となる乗車券。地下鉄沿線の施設での優待特典付き。

京都地下鉄・嵐電1dayチケット

1,000円
京都市営地下鉄全線と嵐電(京福電車)全線が1日乗り放題。
発売期間平成30年3月31日(土曜日)まで。
有効期限平成30年4月30日(月曜日)

京都地下鉄・京都大津線1dayチケット

1,100円
京都市営地下鉄全線と京阪電車大津線(京津線,石山坂本線)全線が1日乗り放題。
京阪大津線の沿線施設での優待特典付き。
発売期間平成30年3月31日(土曜日)まで。
有効期限平成30年4月30日(月曜日)

〈バス・地下鉄〉

京都観光1日(2日)乗車券
1日乗車券:1,200円
2日乗車券:2,000円
京都市バス全線,市営地下鉄全線,京都バス(一部路線を除く)に1日または連続2日間何度でも乗車できる。優待特典のついたガイドマップ付き。

京都観光1日乗車券(山科・醍醐拡大版)

1,300円
京都市営バス・地下鉄全線と,京都バス及び京阪バスのほとんどの路線が1日乗り放題。
山科エリアのお寺の拝観料の割引、優待クーポン付きマップ進呈。
発売期間平成30年3月31日(土曜日)まで。

〈バス・その他の電車〉

市バス・京都バス・嵐電1日乗車券カード

1,000円
京都市営バス・京都バスの均一運賃区間及び嵐電全線が1日乗り放題。
利用日当日に東映太秦映画村の優待割引料金で入場できる。
発売期間平成30年3月31日(土曜日)まで。

バス&えいでん鞍馬・貴船日帰りきっぷ

1,800円
京都市営バス全線,叡山電車全線,京都バス(一部路線除く)及び京阪電車(東福寺駅~出町柳駅間)が一日乗り放題。
叡山電鉄沿線の店舗や寺社仏閣での優待特典付き。
発売期間平成30年3月31日(土曜日)まで。
有効期限平成30年4月30日(月曜日)

京都観光1日乗車券「京めぐり」

京めぐり①:1,820円
京めぐり②:2,130円
ご利用日1日に限り,京都市バス・地下鉄,京都バス(一部路線を除く)と近鉄線(有効区間は券種によって異なります。)が乗り放題。
エリア内施設などでの優待特典つき。
発売期間平成30年12月24日(日曜日)
有効期限発売期間中のお好きな1日

京都観光1日乗車券「いい古都チケット」

1,600円〜2,800円
(沿線に寄って異なる)

阪急電鉄,阪神電車,神戸電鉄,山陽電車,能勢電鉄,神戸高速,神戸市営地下鉄,北神急行沿線から京都観光にお越しの方はこのチケットがお得。

ご利用日1日に限り,京都市バス・地下鉄,京都バス(一部路線を除く)とそれぞれの京都までの電車など(券種により利用区間が異なる)が乗り放題。

京都市内主要観光地の優待特典クーポンが付いたガイドマップつき。
毎年春と秋に限定発売。

嵐山・東山1dayチケット

料金は乗車駅により異なる。
1,000円〜1,300円
東山、嵐山を観光するならこのチケットがお得。
京阪電車の一部区間、嵐電、阪急電鉄の一部区間が乗り降り自由。
嵐電沿線の施設での優待特典付き。
発売期間平成30年3月31日(土曜日)まで
通用期間発売日当日限り

鞍馬・貴船1dayチケット〈大原エリア拡大版〉

1,900円
鞍馬、貴船、大原方面へのおでかけにお得なチケット。
京阪線全線、叡山電車全線、京都バスの一部区間が乗り降り自由。
エリア内の施設、寺社仏閣での優待特典付き。
発売期間平成30年3月31日(土曜日)まで
通用期間発売日当日限り

歩くまち・京都レールきっぷ(1日版)

1,300円
京阪・阪急・京都市営地下鉄・嵐電・JR西日本の京都エリア(一部路線を除く)の電車が乗り降り自由な乗車券。
京都エリアの施設で入場割引などの優待特典付き。
発売期間平成29年7月1日(土)〜9月30日(土)
通用期間発売期間中のお好きな1日

宇治・伏見1dayチケット‥発売額は乗車駅により異なる。

600円・800円・900円
のいずれか
宇治・伏見・八幡エリアが1日乗り降り自由。
エリア内の施設などでの優待特典付き。
発売期間平成30年3月31日(土曜日)まで
通用期間発売日当日限り

嵐電・嵯峨野フリーきっぷ

700円
嵐電全線と京都バスの嵐山方面系統全線乗り降り自由。
嵐山沿線の施設や寺社仏閣の拝観割引など特典付き。
通用期間発売日当日

〈その他カード乗車券〉

トラフィカ京カード

トラフィカ京カードは、市バス・地下鉄専用の割引付きの磁気カード乗車券。

3,000円カードは3,300円分,1,000円カードは1,100円分利用できる。

市バス,地下鉄とも全車両,全路線で利用可能。

乗り継ぎ割引もある。

スルッとKANSAI都カード

スルッとKANSAIに加盟している各交通機関で利用できるカード乗車券。

タクシーは着物で乗ると割引に

京都烏丸五条観光案内所
京都のMKタクシーは着物で乗車すると割引になります。
着物姿ではタクシーが一番安心して乗れるので、このお得情報をぜひ参考にして、京都での移動の際には役立てて下さい。

MKタクシー

乗車料金の10%off
条件乗車時に着物姿の人がいて、きものパスポートの呈示が必要

京都「伝統産業の日」

きものタイムズ
京都市では毎年春分の日を「伝統産業の日」と位置づけ、様々なイベントを発信しています。
この「伝統産業の日」を中心に一定期間、着物姿で観光すると特典がたくさんあります。
着物姿の方限定の特別コンサートの実施や、京都市美術館などの美術館・博物館、元離宮二条城や平安神宮神苑など普段は拝観料が必要な場所に無料で入れるなどの特典です。*要きもの無料入場券
詳しくはこちらのURLを参照して下さい。
きもの姿 おでかけ特典

まとめ

京都は着物でお店に入る事を奨励している土地です。
そのための着物レンタルをすると割引特典がいくつも用意されています。
飲食店、お土産物、寺社仏閣、移動にいたるまで、京都での観光のすべては着物で楽しんでいただけるものです。
今まで着物には馴染みの無いかたも、京都に訪れる事をきっかけにぜひ着物文化に触れてみて下さい。
ご予約はこちらから
※シェアしてね(^^)/※Share it (^^) /※記得分享哦(^^) /※Share it (^^) /