【京都に行くならここに行け 着物で伏見を観光】寺田屋・酒蔵・十石舟など

寺田屋
前回は 【お勧め1日コース】京都を着物で観光 祇園・京都駅・伏見編 の京都駅周辺の観光地を紹介しました。
京都駅周辺を着物で観光したい方は是非、参考にしてみてください。
さて、今回は京都伏見周辺を着物で観光するコースを紹介します。
前回にも書きましたが、地元の人が知っているご飯や観光地を紹介している記事が少ないんですよね。
そこで「虎殺しのT」と異名を持つ私、ライセンススクールコーポレーション株式会社代表、豊永が京都に来たら絶対に行くべきところばかりを紹介します。
出来るだけたくさん紹介するので目が回らないように気を付けてください。

ちなみに

それでは参りましょう!

京都に行くならここに行け 東福寺

観光所要時間 30分~60分
アクセス 京阪7条駅から1駅 下車徒歩10分
七条から東福寺までの乗換案内-NAVITIME

地図: 東福寺場所

着物で伏見を観光おすすめスポット1件目は東福寺です。
伏見稲荷駅より手前にある駅になります。
東福寺①
東福寺②
東福寺は京都を代表する紅葉の名所です。
鎌倉時代に藤原道家が造営した建築物です。
火災でほとんどを焼失したので国宝ではなく大部分が重要文化財です。

ちなみに

  • 知らなかったのですが、国宝になるには建築されてからの長さが結構関係しているようです。
  • 東本願寺もそうでしたが、焼失していないものは国宝に指定されています。
  • 東福寺もしかりでした。
創建なんと750年。
すげ~~~
着物で観光をするには絶好の場所です。
でも紅葉だけではなく東福寺は春冬も楽しめます。
方丈
写真は方丈という建物です。
この建物で
東山三ケ寺巡り
東山三ケ寺巡りというものを購入することが出来ます。

これは

  • 智積院
  • 東福寺
  • 泉涌寺
と拝観できる割引チケットみたいなものです。
中は
東山三ケ寺巡りの中
それぞれの寺院の文字が書いてあり参拝した寺院では印を押してもらえます。
私は東福寺だけ観光したので1番左だけ印を押してもらいました。
方丈の中には国指定の庭園があります。
それがこれ。
国指定名勝 東福寺本坊庭園①
国指定名勝 東福寺本坊庭園②
凄いっすよね。
格好いいですよね。
国指定名勝 東福寺本坊庭園です。
この苔は秋よりも冬などのほうが青々としていて大変奇麗だそうです。
国指定名勝 東福寺本坊庭園③
国指定名勝 東福寺本坊庭園④
腰掛けることもできるのでこの風景をゆっくり見る事ができます。
私はぼ~とするのが好きなんですが、なんだかこういう庭園をみていると癒されますね。
このまま先へ進むと
国指定名勝 東福寺本坊庭園⑤
建物の裏に見えるのがこれ。
通天橋が見えます。
紅葉の時はとてつもなく綺麗でしょうね。
紅葉の季節にも写真撮ってきます!!!
国指定名勝 東福寺本坊庭園⑥
これだけでも伏見を観光する価値はありますよ。
受付の人に話を聞くと紅葉は毎日行列で
国指定名勝 東福寺本坊庭園⑦
この写真から見える門まで行列が毎日出来るくらい観光客がいるそうです。
行ったときは紅葉前でしたがそれでもたくさんの観光客の人いたのに京都すげ~と改めて感じました。
次は本堂です。
通天橋
これが通天橋で本堂に入るとあります。
この通天橋の両脇から見える木々が全てもみじで紅葉になると絶景になるとのこと。
通天橋②
通天橋③
まだ紅葉前でしたが少しだけ色づき始めていますね。
これを見てマジで紅葉にはくると決意。
先に進むと愛染堂という建物があったり
愛染堂
もちろん寺院を歩くお坊さんを見かけることがあります。
東福寺の住職
このまま進んでいくと洗玉澗という場所があります。
通天橋から見る洗玉澗の紅葉が絶景らしいです。
洗玉澗
紅葉が進んでいますね。
洗玉澗②
紅葉はまだですがこの写真からも雰囲気があり紅葉になると絶景なのが想像できました。
洗玉澗③
洗玉澗④
東福寺
まとめ

う~ん、東福寺恐るべし。

すげ~としか言いようがない。。。

東福寺なめてました(+_+)

新緑も綺麗ので春でも紅葉でも伏見を着物で観光するならぜ~~~~ったい行くべき観光地です。

京都に行くならここに行け 芬陀院

観光所要時間 30分
アクセス 東福寺から徒歩2分
拝観料 300円~

地図: 芬陀院場所

芬陀院
着物で伏見を観光おすすめスポット2件目は芬陀院は東福寺の下寺にあたる寺らしいです。
創建680年。
「下寺って何ですか?」
って聞いたんですが、要約すると親戚とかみたいな関係らしです。(多分・・・)
ここで驚いたのが、家族が芬陀院で住んで普通に生活しているんです。
重要文化財に指定されている庭園を持っている寺院で生活している。
う~ん、不思議だ。。。
芬陀院の庭園
これ自宅ですよ。
自宅にあるんですよ。
京都って不思議っす。
芬陀院の庭園の廊下
この廊下に座布団が引いてあり、庭園を見ながら日向ぼっこが出来、抹茶まで頂けちゃいます。
※抹茶は別途700円
芬陀院の抹茶と茶菓子
芬陀院の抹茶と茶菓子②
中々うまく撮れてるな~(自画自賛)
芬陀院には住職とお孫さんが住んでいるみたいでした。
さすがに写真はダメでしたが、5歳のすごいかわいらしい女の子。
私がありがとうございました。

と帰ろうとしたときに

  • 「ありがとうございました。また来てください」

って言われました。
癒されました。

京都に行くならここに行け 東福寺のランチ ドラゴンバーガー

地図: DRAGON BURGER場所

ドラゴンバーガー
着物で伏見を観光おすすめスポット3件目は東福寺駅下車徒歩3分の所のドラゴンバーガー。
すし屋や喫茶店など東福寺駅の近くには5つくらい店がありましたが、ここのハンバーガー美味しいですよ。
ドラゴンバーガー②
イケメンのお兄さんもいますし。
オープンして間もないらしいですが、ハンバーガ屋なのにワインが豊富。
ドラゴンバーガーワインセラー
確かにハンバーガとワインは合うと思うけどこんなに豊富に揃えてる店は始めてでした。
ハンバーガは少し高めで1000円。
ドラゴンバーガーとコーラ
値段は少々しますが、その変わり大きくかなりボリュームがあります。
からしが効いていてとても美味しかったです。
店内は和の要素を取り入れています。
ドラゴンバーガー厨房
ドラゴンバーガー店内
ドラゴンバーガー店内②
東福寺帰りのランチにおすすめです。
まとめ

私は元々ハンバーガが好きなのとワインもよく飲むのでこの店を見た瞬間に

「よしっ、これや」

と決めすぐ入店しました。

もう1つこの店を決めた理由はせっかく伏見周辺を着物で観光したりするなら食べ歩きみたいなことをしたいと思うんですよね。

私がプライベートで旅行に行ってもいつも

  • 「食っても太らないように今だけならへんかな~」
  • 「もっとご当地の食べ物が食いて~」

って思うんですよ。

出来るだけ伏見観光で食べ歩きをしたいと考えた場合でもハンバーガって意外とすぐお腹減るし丁度良いな~と。

そういう思いもありこの店をお勧めしました。

ドラゴンバーガー

京都に行くならここに行け 寺田屋

観光所要時間 30分
アクセス 東福寺駅から中書島駅
東福寺から中書島までの乗換案内 – NAVITIME

地図: 寺田屋旅館場所

寺田屋
伏見の観光を考えているのであれば外せないのは寺田屋旅館。
寺田屋②
あの坂本龍馬の奥さんが働いていた旅館です。
写真の通り観光客で溢れてました。

寺田屋事件とは

慶応2年1月23日に龍馬含む薩摩藩が幕府伏見奉行捕り方30人ほどに囲まれた事件です。
この時はお龍がいち早く気づき龍馬たちに知らせたが負傷。
命からがら脱出した事件
寺田屋事件
初めての私は少し興奮しました。
なんてったって、あの坂本龍馬ゆかりの地ですからね。
でも、さすがに観光客の人が多かったです。
寺田屋の旅館は有料ですが旅館の隣にある石碑は無料で見る事が出来ます。
寺田屋石碑
寺田屋石碑②
寺田屋石碑④
寺田屋石碑⑤
せっかくなのでここまで来たら有料ですが寺田屋には入りましょう。
寺田屋旅館①
旅館には龍馬の写真やお龍の写真、この寺田屋でどんなことがあったかなど幕末の中心となったこの伏見寺田屋、坂本龍馬の事が色々展示してあります。
お龍
寺田屋②
寺田屋③
坂本龍馬大ファンの武田鉄矢さんの写真も飾られていました。
国宝も多い京都ですが、こういう歴史を動かした人と関係が深いものまでが近くにある。
やっぱり伏見ってすげ~な~って感じです。

京都に行くならここに行け 龍馬通り

アクセス 寺田屋旅館から徒歩1分
旅館の近くには龍馬通りと名付けられている通りがあります。
龍馬通り
京都名物の漬物屋さんや串揚げが食べられる店などがあります。
宇治抹茶が食べられる店もありました。
龍馬通り②
私が立ち寄ったのは建物が歴史を感じる宇治茶を扱う店。
龍馬通り店①
いかにも京都っぽさが出てますよね。
創業は50年くらいだそうです。
龍馬通り宇治茶
龍馬通り宇治茶②
宇治茶のお茶っ葉を仕入れ先に卸している店なのでお茶が飲める椅子は4つしかありません。
そこで一服。
宇治茶の冷たいのを注文しました。
1回のお茶っ葉から3杯とれるんだとか。
1回のお茶っ葉から3杯とれるんだとか。
この店のおかみさんに話を聞くと先ほどの店の正面写真がありましたが、この店の目の前の通りは江戸時代に参勤交代の本通りだったらしいです。
参勤交代する人はこの店の前の道を通り江戸に行っていたらしい。
歴史の教科書以来の参勤交代という言葉に少し戸惑い・・・(´・ω・`)
歴史ある色んな話を聞かせてもらい店を後にしました。
まとめ

伏見の観光地は歴史がある場所が一杯です。

これぞまさに着物をレンタルして観光するおすすめの場所ですよ。

伏見歴史ある場所おおすぎだぜ!(^^)!

京都に行くならここに行け 十石舟

観光所要時間 60分
アクセス 寺田屋旅館から徒歩3分
十石舟
この写真に写っているのが十石舟です。
その昔、豊臣秀吉が天下を収めていた時代にこの伏見の川から宇治川などを経路し大阪の淀川まで荷物を運んでいたのがこの十石舟らしいです。

今、輸送はトラックになっていますが、当時はこの舟で運んでいたとのこと。

京都伏見~大阪 行きは半日
大阪~京都伏見 帰りは1日

かかったそうです。

歴史の授業みたいになっていますが、
京都から大阪までは下りだったので早く、帰りは舟自体にモーターなどもちろんないので舟を引っ張って帰ってきてたらしいです。
凄くないですか?
水深は深くないので足は余裕で届きますが、中々大阪から人力で京都伏見まで舟を引っ張るって大変ですよ。
十石舟乗り場
この階段を川沿いに降りると
十石舟乗り場②
矢印が。
この通りに行くと十石舟の乗り場があります。
十石舟乗り場③
十石舟乗り場④
この舟で10分程度先のところを目指します。
十石舟先頭
十石舟船頭さん
このおじちゃんが色んな十石舟にまつわることを話しながら舟が進んでいきます。
十石舟と三十石舟
この正面に見えている船が三十石船です。
十石舟とほとんど同じですが、1つだけ違う点があります。
三十石船には船の真ん中に大黒柱があります。
これが違いだそうです。
大黒柱という単語はこの三十石船からきたそうです。

BY 船のおっちゃん

十石舟の資料館
十石舟が到着する場所にはこの資料館があります。
十石舟に関する色んな話がここで聞けるのですが、1番驚いたのがこの寺田屋があるエリアが昔はかなり栄えた場所だったらしい事です。
飲み屋などがたくさんあったと。
当時、京都や大阪など参勤交代の大名が江戸に向かう場合、陸路で行くのが1番近道だったらしいいんですが、陸路で江戸に向かう場合、京都の御所を通る必要があったらしい。
もちろん御所なので天皇に挨拶しないわけにはいかないと。
そうすると「ちわ~っす」みたいな軽い感じでは終わるわけがないので挨拶をするだけでかなりの手間になる。
それを避けたい大名は船で中書島を通り江戸に向かっていたそうです。
そういった経緯があり、中書島は京都一の繁華街として栄えることとなったようです。
現在の中心地は下京区、中京区あたりです
そんな事をこの資料館で教えてもらいました。
「へ~~~~~~~~~~」って感じです。

京都に行くならここに行け 月桂冠大倉記念館

月桂冠大倉記念館①
観光所要時間 30分~60分
アクセス 十石舟から徒歩3分
料金
大人:300円
中高生:100円

地図: 月桂冠大倉記念館場所

月桂冠の資料館です。
日本酒製造に関する歴史や月桂冠のお土産、無料で日本酒を試飲させてもらえたりします。
月桂冠大倉記念館②
月桂冠大倉記念館③
月桂冠大倉記念館④
月桂冠大倉記念館⑤
月桂冠大倉記念館⑥
伏見は酒蔵がたくさんあります。
理由は上記でお伝えした伏見が参勤交代など始まり水路も整い栄えていったからです。
その当時に初代大倉治衛門が京都伏見で開業したのが後の月桂冠です。
当初の屋号は笠置屋という屋号で開業し「玉の泉」という最初の日本酒を作りました。
月桂冠大倉記念館⑦
月桂冠大倉記念館は京都市有形民俗文化財に指定されています。
まとめ

十石舟や寺田屋などこの伏見は歴史ある史跡も含め京都らしい観光が出来るスポットが満載です。

着物が似合う街伏見といっても良いかもしれないな~と観光してみて思った次第です。

京都に行くならここに行け 伏見夢百衆

観光所要時間 30分~60分
アクセス 月桂冠大倉記念館から徒歩3分

地図: 伏見夢百衆場所

伏見夢百衆
伏見の街並みを道沿いに歩くと伏見夢百衆はあります。
伏見の観光道
伏見夢百衆の店内
伏見界隈で酒造した日本酒や色んな日本酒に合う食べ物、京都らしい土産などが満載です。
伏見夢百衆の店内②
伏見夢百衆の日本酒
伏見夢百衆にはカフェが併設されています。
伏見夢百衆カフェ
ここでは普通のカフェメニューもありますが、利き酒セットというメニューがあります。
私は車で来ていたので注文しませんでしたが、この写真に写っている外人さんや日本の観光客の人皆その利き酒セットを注文していました。
おちょこ3つに種類が違う日本酒が入りあてとセットで出てきます。
こんな感じです。
利き酒セット
観光の人が先に帰ったので黙ってその人のテーブルの写真を撮ろうかと思ったのですが、不審そうに見られると思い止めました。。。
この写真はトリップアドバイザーから参照させて頂きました。
日本酒好きな人や海外の方で日本酒が好きな方にとって人気があるようです。
好きな方は是非!

公式ホームページ: 伏見夢百衆

感想 感想
伏見夢客衆は日本酒好きな人はおすすめです。
今紹介している伏見の観光地は全てこの店から遠くないのでお酒はほどほどで伏見観光を楽しみましょうね。

京都に行くならここに行け 伏見大手筋商店街

伏見大手筋商店街
観光所要時間 30分~60分
アクセス 寺田屋から徒歩

地図: 大手筋商店街場所

京都市内でも寺町についで人通りがあり全長800メートルの大きな商店街です。
見ていただければわかりますが結構人います。
商店街には地元の人や観光の人も多数。
買う、食べる、楽しめる店舗数は117店舗。( 伏見大手筋ガイドブック
昔から大手筋商店街が私は好きでした。
この店の多さやアーケードの長さ。
大手筋商店街の特徴はアーケードの中に史跡社寺がある所です。

京都に行くならここに行け 銀座発祥の地

銀座発祥の地
ここは徳川家康が開いた日本初の銀貨鋳造所。
その当時は有力商人の屋敷などがあったらしい場所です。

京都に行くならここに行け 源空寺

源空寺
大手筋商店街の中にある寺院。
この寺院の二層の鐘楼門(山門)はとても珍しくこれを見るだけでも価値があるかもしれません。
上記で紹介したように商店街を食べ歩きしながら京都の寺院も観光できる優れものの商店街、それが大手筋商店街です。
色んなお店が軒を連ねていますので是非、ぶらり観光を楽しんでもらえればと思うのですが、私がおすすめする店を2件紹介します。

京都に行くならここに行け からあげ縁

からあげ縁
1件目に紹介するお店はからあげのお店です。
関東にもあるお店ですが、おいしいですよ。
私が注文したものは塩だれと生姜とノーマルを注文しました。
からあげ縁②
塩だれは少し濃かったです。
ノーマルと生姜が私はたまらなくおいしかった(^^)/
店の目の前にベンチもあるので1つ注文(2個)して2人で食べ歩きしてみましょう。

京都に行くならここに行け UCCコーヒー

UCCコーヒー
皆さんしってるUCCコーヒー大手筋店です。
珍しくないと思いますが、たまらなくアイスコーヒーが美味しかったのと店の店員さんの接客が素晴らしかったので着物の観光で歩き疲れた人はカフェしましょう。
UCCアイスコーヒー
UCC店内
昔懐かしの店内です。
自動販売機やレジも昔懐かしい形でした。
UCCコーヒーレジ
UCCコーヒー 自動販売機
ねっ、懐かしいでしょ。
からあげ縁の2件隣りにあるので是非、立ち寄ってみてください。
伏見を着物で観光の総まとめ

ここでは伏見の観光地や史跡を紹介しました。
かなりたくさん紹介しましたが、そんなに遠くない場所に全てがあります。

少し離れているのは東福寺から寺田屋ですね。

これも30分程度電車で行けば着きます。

紹介した数が多いので選択して観光を楽しんでください。

私は2日間の弾丸で色んな伏見の色んな場所を観光しました。

中々、しんどかったです。。。

でも改めて京都は観光スポットが多いと実感。。。

次は1人じゃなく誰かと一緒に行きたいです。

※シェアしてね(^^)/※Share it(^^)/