プラン内容

レトロ着物

京着物MOMIJIではレトロな着物も多数ご用意しております。

女性 男性
レトロ着物
3,000円~(税抜)

清楚な雰囲気を演出したい方はレトロな着物をお選びください。

カップルの方は カップルプラン

カップルプラン カップルプラン
スタンダードレンタル着物プラン スタンダードレンタル着物プラン
ヘアセットプラン ヘアセットプラン

返却時間やプラン変更については よくある質問 をご覧ください。

店内ストリートビュー
店内ストリートビュー

ご予約はこちらから

京都着物レンタルでレトロなコーディネートのコツとポイント

レトロな水玉模様の生地
京着物もみじで着物レンタルをした女子二人組 京都で着物・浴衣レンタル人気は京着物MOMIJI | 烏丸五条駅から徒歩2分
chara01
ここでは京都で着物をレンタルするならおすすめの レトロ着物 のコーディネートを紹介していきますね。
chara01
華やかというよりも 派手な色使いと大胆な柄行 のレトロ着物は、なんといっても 色の組み合わせで遊ぶ のが楽しいですね。
chara01
普段の洋服では絶対にしない色の組み合わせでも、レトロ柄の着物だとかわいく見えるから不思議です。
chara01
下の写真はレトロ着物のコーディネートで、左のお二人が 着物と帯の色を同色で 合わされていて、右のお二人は 着物とは反対の色 で合わされている例です。
派手な色使いと大胆な柄行と色の組み合わせで遊ぶレトロ着物コーディネート女子4人
chara01
雰囲気の違いがなんとなくつかめるでしょうか。
chara01
よりレトロな感じがでるのは着物とは違う色を帯に合わせる 方ですね。
chara02
本当ですね
chara01
というのは、大正時代から昭和のはじめにかけて、着物の染料に化学染料が使われだした際に、今までの素朴な色とは違う ハッキリしてカラフルな着物 が流行し、その時に、女性たちの間で 着物や帯に違う色同士を合わせるコーディネートが流行った のです。
chara02
へ~~~
chara01
当時人気の画家だった高畠華宵や竹久夢二などの絵を参考に、女性たちはおしゃれを競い合いました。
chara01
下の絵は、上が高畠華宵の絵で下が竹久夢二の絵です。
高畠華宵の絵
pinterest 忍者ブログ 全国愛書家連盟
竹久夢二の絵
ことりっぷ 竹久夢二美術館 CinemaGene
chara01
この当時の流行のコーディネートそのままに、レトロ着物として現代の女性に人気がでて、着こなしのひとつのジャンルとして定着しているのです。
chara02
着物の歴史ですね
chara01
色の組み合わせにお約束はないのですが、他の着物のコーディネートと同じでレトロ着物も、 着物にある色を帯や小物に使うと全体のまとまりが良くなります ので、奇抜な色合わせに抵抗のある方はそこを意識すると良いでしょう。
chara01
では、実際にどんな着物のコーディネートがあるのか、おすすめのものを紹介していきます。

その①

カラフルな牡丹の着物にポップなピンク色の帯を合わせた着物コーディネート
『奇抜で派手なアンティーク着物コーディネート』
chara01
こちらはカラフルな牡丹の着物にポップなピンク色の帯を合わせたコーディネートです。
chara01
このように 柄に柄を合わせる着こなしはレトロ着物では定番 のコーディネートです。
chara02
柄と柄ですね
chara01
定番です
chara01
たくさん色を使っていますが、着物の地色と帯の柄の輪郭、そして手元と足元が黒で統一されているところが、全体としてのまとまりを生み出していて見習いたい着こなしになっています。
chara01
この方の身長に対して着物のサイズが小さいようで、裄丈(ゆきたけ・袖丈のことです)が短いのですが、中に黒いレースの袖をみせる事でおしゃれになっています。
chara01
それに合わせて着丈も短めに着付けることで全体のバランスが良くなっていますね。
chara02
ふむふむ
chara01
このように、 体に対して小さめの着物を選んで手袋やブーツでコーディネートするのも、レトロな着こなしの定番 になっていますね。

その②

着物の色味がなんともレトロな着物コーディネート
クラポサきものフェス
chara01
こちらの写真では 着物の色味がなんともレトロ です。
chara02
本当ですね
chara01
半襟にピンクのレースをもってきて、帯揚げの色と合わせる事で品の良い着こなしになっています。
chara01
半襟にレースをあしらう とレトロっぽさがグンと出るのでおすすめです。
chara01
帯はバラなどの洋花がモチーフになっていてモダンな雰囲気ですが、このように レトロな着物にモダンな帯はとても相性が良い のでおすすめの着こなしです。

その③

大胆な色柄のレトロ着物銘仙
『chiwachiwa ちわちわ』
chara01
こちらでは着物と帯を同系色にして、落ち着いたやさしい雰囲気のコーディネートです。
chara01
レトロ着物といえば 銘仙 です。
chara01
銘仙とは、白い生地には使えない汚れた繭玉からとったくず糸を、汚れがわからないようなカラフルな色で染めてそれを様々な模様に織ったもので、 大胆な色柄 の着物がたくさんデザインされ、安く手に入るとあって大正から昭和初期にかけて大流行しました。
chara02
へ~~~
chara01
織る時に縦糸と横糸をわざとずらして柄の輪郭をぼかしてあること が特徴です。
矢絣や縞といった今でもレトロ着物として定番の柄がありますね。
chara01
こちらの着物は大胆な柄裄にポップな配色のおもしろいデザインの着物です。
chara01
銘仙は柄のデザインが自由でその数も豊富 なことから、選ぶ楽しさも魅力のひとつです。
chara01
さらに今は「 銘仙柄 」として着物のデザインにとりいれてあり、アンティークのものでなくてもレトロな着物として楽しむ事ができます。
chara01
銘仙の着物にはこちらの写真のように、 名古屋帯 がよく合います。
chara01
半襟と帯締めの黒と白の縞が、その他の部分の動きのある柄と対称的で ですね。
色柄のハッキリした着物には、半襟に色の濃いものや柄のハッキリしているものを合わせるとよりレトロな着こなしになります
chara01
着物で使っている色の範囲で帯その他の小物の色を選ぶ のも、派手な色使いの銘仙では無難な着こなしと言えるでしょう。

その④

帽子やシースルーの手袋が昭和モダンな感じな銘仙の着物コーディネート
NAVER まとめ
chara01
こちらも銘仙の着物です。
chara01
モダンな柄の着物を 裾を長めに着付ける ことでレトロ感がでています。
chara02
長めですか
chara01
帽子やシースルーの手袋が「昭和モダン」な感じ で銘仙の着物とよく合っていますね。
小物使い でレトロな雰囲気をだすこともできます。
chara02
うまく小物を使っていますね
chara01
そうですね
chara01
大胆な配色ではありますが、色数を抑えたコーディネートで、帽子にベージュを合わせることでエレガントな雰囲気になっています。

その⑤

レトロ着物は半襟の色や柄で遊ぶとおもしろいコーディネートになる
レトロ 3colors ヤフオク!
chara01
最後に、こちらでとりあげたコーディネートをみてもらうと分かる通り、レトロ着物は 半襟の色や柄 で遊ぶとおもしろいコーディネートになりますので、ぜひ自分なりのチョイスで個性を演出してみて下さいね。
ご予約はこちらから
※シェアしてね(^^)/※Share it (^^) /※記得分享哦(^^) /※Share it (^^) /